2009年09月25日

twitterはじめました

Twitterとは「つぶやき」という意味で、

短い文章を書いていくだけの非常に簡単なコミュニケーションツール。

Toastmasters internationalのTwitterがあることに昨日気が付きました。

http://wefollow.com/twitter/toastmasters

また、Toastmasters PodcastのTwitterもありました。

http://twitter.com/Toastmasters

これらのアカウントをフォローしている人たちはほぼToasmastersのメンバーなので、

これは世界中のTMメンバーとつながりを持つのに有効そうです。

ということで、早速私も作ってみました。

http://twitter.com/koichi_1031

PatroonToastmastersClubのメンバーアドレスを読み込んでみたら、

7人ものメンバーがTwitterを持っていることが判明。

相手の承諾無く気軽にコンタクトに加えてよいのがTwitterの気軽なところ。

これを見たToastmastersのメンバーも是非Twitterを入れて、

世界中のメンバーに向けてTweetしてみませんか。

posted by Koichi at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

TMへの意見書

Toastmasterの冊子の4月号で提案された改革案に対して、とある方が意見書を提出した。それが、FacebookのTMコミュニティで公開されており議論となっている。

A4の紙で8ページに渡る意見書である。PDF版のリンクはこちら

最初の1ページの半分を使って自己紹介に割いているのが驚き。

かなり経験のある方であることが分かる。

これって読み上げるとちょうどスピーチくらいの長さなのだろうか。

結構な長文である。

ただ長いだけではなく、中身を見ているとE-learning等盛りだくさんの内容。

ただ、なんとなく「へえー」と改革案を眺めただけの自分を反省。

こうやって、意見を考える、まとめる、公開することで思考は磨かれるんだろうな。

posted by Koichi at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

FacebookのTMコミュニティ

日本で一番参加者数が多いSNSとえば、MIXIが挙げられる。
SNSを知らない人のために言っておくと、知り合い限定ウェブ日記+αである。
そのプラスアルファの部分に「コミュニティ」という機能があり、同じ趣味を持つ人が集まるようになっている。
MIXIにもToastmastersのコミュニティはあるのだが、残念ながらほとんど更新は無い。20才代が中心のMIXIに対して、TMはもう少し大人の集まりであるから仕方ないのだろう。

さて、アメリカにもSNSサービスはある。
MyspaceとFacebookが2強だ。
Myspaceは知り合い限定という趣は無い。
とにかく誰でもいいから仲良くしようという趣向のSNS。
一方FaceBookは知り合い限定の色が濃い。

アメリカに来て、誘われたので入ってみたのだが、
こちらのToastmastersグループの内容の濃さにビックリ。
http://www.facebook.com/group.php?gid=2210503370
数千人のメンバーが加入して毎日議論を繰り広げている。

Toastmasters ShanghaiやToastmasters Singapore、Mexicoもある。

だが、Japanが無い。
日本人があまり使っていないサービスだから仕方ないのだが、さびしい。
ということで、Toastmasters Japanを作成しておいた。
誰か見つけたら参加してください。

http://www.facebook.com/group.php?gid=101373512081
posted by Koichi at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする