2009年08月26日

もう一度見学から

世界大会の別世界な雰囲気を体験した私は、ちょっと悩んでいた。

Albany周辺には私の日程に会うクラブが存在しない。

強いて挙げればPatroon Toastmasters ClubのThu 17:30-になる。

会社を17時に抜ければ良いのだが、このご時世なかなかそれは難しい。

しかし、世界大会の雰囲気もあり、無理して17時に会社を出る。

会場に到着するとそこには5月以来久しぶりに見た顔があった。

「Oh! Koichi!」

え?

なんと、5月に2回見学に来ただけの人間を覚えていたのだ。

ちょっと驚いた。

名前もセットで覚えているとは恐れ入りました。

自分も顔は分かるのだが、名前はさすがに忘れてしまっていた。

とっても、うれしい気分になったのは言うまでも無い。

火曜日は17時で退社することにしてしまえばよいのだ。

この瞬間、私はこのクラブに入ろうと思った。

まずはトーストマスターズの基本、「見学2回した後に入会宣言」にのっとり、

今日を再び1回目の見学として、スタートしたいと思います。



posted by Koichi at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。